アート・ル・シティ

「ゲストもキャストも楽しめるアーティストのテーマパーク」を創るべく奔走する市長・白鷺桜優(シラサギサクヤ)の雑多な日常。芝居をはじめとにかくアーティストとして生きながら、普通の女の子としても生活をレポート。アート・ル・シティの都民のポップでハートフルな物語もお送りします♪

白鷺の今後諸々

最近こんなことしか書いてないような気がしているのですが…。

 

朝からちょいエグい話題入れます。

 

その1

今月と来月の某モデル事務所撮影会を『飛び』ます。

 

理由は【男社長とのやりとりで身の危険を感じたから】

(あと相談相手が他にいない。連絡先を持ってない。女性スタッフの連絡先を聞いておくべきでした)

 

…大体お分かりですね。

もう少し精神的に状況的に落ち着いたら「Wetoo」に出していいレベルです。

 

6年前の札幌演劇関係のレイプ未遂などは主にちょこちょこフェイスブックの方で告発しています。当時はツイッターでめちゃくちゃ叩かれたけど、今や無双です。てか本当【二次被害の方が酷い】です。

その点、少なくとも日本は理由が何にせよ「女が悪い」という風潮になりがちです。

 

特に私みたいに「そこそこアートとしてエロ・グロ・アングラを否定しない」とか「多少のことなら好奇心もあるので大目に見る」とか「困ってるならあまり考えずに助けるときがある」というタイプはいろんな意味で危険です汗

(全部当てはまる系の人です。いい子ぶってる…と思われないくらいの毒を普段吐いてますね)

 

結論「これ誰も守ってくんねーだろな」って感じ。

 

モデルの仕事に関しては自分が『どちらかといえばグラビア体型』ということもわかっているし『25歳にもなって勿体無くね?』という斜め上の根性でやっているので、法律上、問題ないレベルまでの際どいところまでやります。

(これ書いてただのエロ目的のクソヤローが出てきたらペンネーム・わかれば実名・その他全てのわかるプロフィールも込みでネットに晒しますから、そのつもりで)

 

ただ「作品作り」が「ただのエロ目的」という要素が強くなってくると『全く意味合いが違う』ので。

それで気持ち悪くなったのと【下手したらレイプレベルまで行くだろう】というレベルまでエスカレートしてきました。

 

そんなこんなで久々に「芸能案件」を飛ばします。

社長とヤルつもりは一切なく、下手にそれを決め込んでる相手にヤラれるくらいなら海外逃亡先の赤の他人にレイプされた方がマシなので。

 

【そのヤバい事務所を知りたい人】はこっそり連絡ください。提携先とセットで教えます。

提携先はAVをゴリ押ししてくるのでもっと質が悪いです。

全員に手を出しているとは考えにくいですが「基本的に好奇心旺盛で素直なタイプ」は危険です。

 

年越しのピル常用者だし、処女はなくしてないけど、これからかかりつけの産婦人科に確認します。

99.9%何一つ問題はないですが、精神的な消耗がヤバイです。

(動かないとかはないけど、ちょっと男の人に会いたくないからバイト休もうかなとか考えるレベル。精神衛生大事)

 

デビューが今月だったので、このまま飛んでも相手方は何一つ私の広告を公式で打てません。

(本当は消して欲しいけど要求するための接触も怖いし、多分そこまでやる必要がない。連絡のためのものはアド変・着拒で処理。メインのフリーアドレスを使ってなくてよかった…)

1月の告知が私名義で出てそれで終わりです。

一応、公式的に身の潔白は書き込んでおきます。

 

その2

このブログがあまりにも雑記的かつ毒がすぎるので【今年度中に公式は移転】します。

 

今は「note」を使って幅広く展開することをメインに考え中です。

このブログを「結構見切り発車で始めた」というのと「そもそもメインの屋号『アート・ル・シティ』が本格的に機能していない」のでゆっくり工事してからリリースし直します。

 

「アート・ル・シティの世界観」自体が立ち上げのイメージから完全に化けてしまい『私の中で成立しなくなった』というのも大きいです。

多分【リアルでやったことを世界観に還元して行く】という方が物語と世界観で創る上で綺麗。

 

『Stay@Home』など立ち上がったもの、いくら化けても変わらないものはあるのでそこは順次…。

てかネットショップも再工事せななんですよね…。

 

このブログそのものは…多分データだけ使えるものは移植。それ以外はひとまず記録としてUSBとかに残して潰すんじゃないかな…?

 

「雑記ログ」自体はひっそりと続けるつもりです。

多分かなりの立て直し・再構築をかけることになると思う…。

 

その3

今年の抱負。

【頑張らない(真顔)】

 

…一重に疲れました。

活動そのものが完全にストップすることはもちろんないですが「走り回るようなやり方」は今年はやめようと思います。

(結果走り回ってるかもしれないが、積極的にはやらない)

 

どちらかというと【体力・知力・精神力・経験の充電】に重きを置いていこうと思います。

新プロジェクトも考えていますが、それもゆっくりやります。

年度明けにぼちぼち仕掛けていけたら御の字。

(自分一人で始める場合、目標をキツく決めると自滅するのでそういうことはあえてやりません。頓挫する方がまだマシ。このくらいのテンションの方が成果物もいい。経験済み)

 

多分、現状わかってる・続けてきたものは「既存のもののリピート」が大半になると思います。

(去年は札幌国際芸術祭があったってのも大きかったしなぁ…)

 

結果論

【既存芸能:新規芸能:他の自分の学びや仕事:ガチ休養=3:3:3:1】

(芸能系−2→学び・仕事&休養+1ずつは許容範囲)

というのが理想です。

 

そんなこんなでぼちぼちやっていきます。

 

P.S.

いい加減「恋人」くらい作らないと破天荒さが祟って『世間一般とは全く違う意味で』周りからちょっと心配されています…汗

 

ただなー…。

 

男前女子の会話を聞く機会があったんだけど…。

「経験値と精神的なタフさが足りないだけで、私も多分そっち側の人間だし素質はありそうだなぁ」とマジで思っちゃったので。

(気質は割り切っちゃうとオラオラなのに妙に感性の強さによる繊細さのギャップに苦しむ)

 

『男面倒クセェ! いらんわ!』がデフォルトなのかも…。

(曰くそういう女子には甘えた男子が寄ってくることが多く結果、邪魔なんだそうです)

 

…実際「人」としていい人はたくさん性別問わずいる。

ただ【男面倒クセェあるある】はわりと見ちゃったので…彼氏いたことないのにそこに夢はあまりない(あっても妄想の域を出ない)

 

そしてなにより。

【男女問わず、気の進まないこと・納得してないことに対して「ああしろ・こうしろ」と延々言われるのが、すこぶる嫌い】

ということがわかりました。

 

注意・勧告・心配以上に「自己肯定感が下がりやすい状態に陥りがちで非常に気分が悪い」ので本気でやめてほしい。

 

存在否定されてる感じになるんだよね。

「こんなこともしないのか! できないのか! やらないのか!」って。

内容的にはどうでもいいか、当人の行動・言動矛盾してるか、そもそも生理的にそこまで許してないかのどれかです。類似も含めて大体。

 

そんなこんなでした。

 

初夢・夢日記

おはようございます。

 

新年とかどうでもいい(だってなんも変わんないじゃん?年度末の方が大変じゃん?)という私ですが。

 

初夢は気になる。

というかそもそも「不思議な夢を見ることが多い」のでログとして書き留めることにする。

ただ問題なのが

 

『初夢の定義がブレまくっていること』

 

1. 31〜1日の夢

2. 1〜2日の夢←今一番メジャーな考え

3. 2〜3日の夢←new

 

だそうです。

 

1と2両方、見たので書いときます。

1が曖昧です。

 

1. 男(どちらかというと少しおじさん気味)の視点で若い男の子と添い寝しようとする夢。若い男の子に驚きはあったが拒否感はない。

 

2. 男の子として旅行に今行かんとする夢。 

  黒い服を着たビジュアル系のお兄さん的な人が迎えにくるが、何故かギリギリまで準備が終わらない。出かける直前で目が覚めた。

 

…何故か自分が「男の子設定」多いな。

ちなみに「2.」は自分が可愛い系でした。

去年から男性関係の夢は多いですな…。

 

そんなわけで夢日記もはじめようと思います。

3.もあったら追記します。

 

みなさんどうでした?

 

ではでは。

よいお正月を。

私は午後から帰省します。

 

アレコレ報告・予定告知とあけおめ更新

頭フル回転過ぎて長い文章が書けなくなって更新止まってました。

 

まず終了報告↓

 

目撃頂いた方はありがとうございます。

 

2017.10

岩見沢人形劇フェスティバル

「どうするどうするあなのなか」出演

2017.11

第49回札幌人形劇

同作 出演

2017.12

砂漠の詩人in札幌チャオ

一人芝居「愛夢鑑定士」 作・脚本・演出

※愛夢鑑定士はシリーズ化します。まずは「出張」ができるように整備予定。

 

他、クローズ案件など。

 

以上です。

今後の予定↓

 

1月21日

囲み撮影会モデル

(詳細知りたい方はDMなどください)

 

2月25日 夜

コミュニティダンス公演「タイトル未公開」

教育文化会館小ホール

 

3月25日 14時〜

若者のための第九

Kitara大ホール

 

・2〜3月にかけて個人撮影会モデルの日程調整中

・6月に劇場公演(本気で未定なので流れるかも)

・単発、オファー、クローズ、やりたいものあれば随時。

 

って感じです。

年度明けはほぼ真っ白ですが、きっとなんだかんだで埋まります笑

 

モデル業もほぼ一本状態かつデータの渡しがないところで(かつ私がデータ整理が得意じゃない)ので写真、全然出せてませんが軌道にのっています!

多分勝手に新しいことも始めるだろうし。

 

そしてフェイスブックで。

 

【新年の挨拶がてら、この瞬間に思いついた2018年やりたいことを思いつきで列挙する】

 

とかやってみたんで貼っときます。

あ、これは付け加えておきたい。

 

・体造りをする

俳優として。健康増進のためにも。

正直、情報がてんでバラバラ過ぎて何していいかって感じだけど、まずは「ストレッチの習慣化」だよね。

 

・声を作る、声の仕事をする

体造りと一緒に声造り。

第九でブレス足りないんよ…笑

あと「声」を褒められることが増えたから本当にナレーションとかMCとか歌(!?)の仕事も入れていきたい。

 

ここからはフェイスブックのコピペ↓

 

・英語をマスターしてインドに渡航

インド渡航は10±1月を予定。
日本から逃げたい。
もっと新しい価値観が欲しい。

だから『否応無しに英語が必要な環境』にぶち込まれたい。
英語劇をやることになるとか。
ゲストハウスとか英語講師を手伝うことになるとか。
オペラやミュージカルに出ることになるとか。
英語力ゼロなのでそこからはじめられるところ。

・現代版・外郎売りを作る

学生時代のトラウマから「既存の滑舌練習がことごとく嫌いだし、効果が見込めない」と思っている。
提携先ももう勝手に決めてるのであとはいつ持ちかけるか。
ストーリー性とエンタメ性と、できればメッセージ性があるのが理想。
「それだけで幕間を繋げる一演目」を目指す。

・とにかく詩を描く

使い道は追って。

・絵画展に1回は出す

おそらく性格・技能的に「コラージュ作品」になると思われる。
素材はきっと紙、布、植物…とにかくはちゃめちゃ。

・新キャラ育成

・愛夢鑑定士のブラッシュアップ

とにかく「出張可能」な状態まで持ち込みたい。
あるいは「物語一本を公開」まで。
このキャラクター自体に実は明確な設定がまだない。職業段階。

・ブログの工事

最悪1回潰すかもしれん…。

・ネットショップの整備

これも考え直しね…。

 

くらい。
今年は本気でゆるりと行きたいです。
今までが早過ぎる…。
変化目まぐるしいのはもういいです…疲れるんで。

 

以上。

今年もよろしくお願いします。

「日本全国5500館への寄付」の拡散力の凄さ

いろいろ頭の中がいっぱいでブログみたいな長い文章が書けなくなってた白鷺です。

 

おかげさまでTwitter民。

うるさくてごめんね。

 

本来ならばとっとと別のことを書かないとなんだが…。

「よくよく考えたら家の近くに図書室あんのよね」と思い始め『ミヒャエル・エンデのモモ』を借りに行ったついでに。

 

なんとなく「西野亮廣氏の革命のファンファーレ」の貸出予約をしてきた。

 

…という。

 

大学生あたりからまともに本を読まなくなったり、漫画とか専門書ばっかり読んでたから「本=買うもの」になってたけど。

 

中学生くらいまでは実家の前が図書館だったからバンバン借りて読みまくってたんだよね。

で、そのときには「人気の新刊本」は予約しても結構数ヶ月待ちだったりしたわけ。

 

そしたっけ。

 

2週間経たないうちに手元に来ました。

f:id:mayorSagi:20171109135626j:image

f:id:mayorSagi:20171109135647j:image 

 

すげぇ(汗)

早い。

 

「モモ」の返却日『11月13日』だったんだけど…。

 

「魔法のコンパス」はアマゾンで中古で買って読んだんだけど。

今、革命のファンファーレをチラ見してみたら。

 

すげー、読みやすそう。

 

「魔法のコンパス」より薄いし。

創作の現実逃避にうってつけかもしれん←

 

返却日は11月23日。

勤労感謝の日

(かつて好きだった高校の先輩の誕生日←)

 

ともかく読みます。

感想…多たぶんどっかに書き散らします←←←

 

 

素朴な疑問

「愛したい」と「愛されたい」に違いはあるのか?

 

…私は「愛したい」と思っているのではないだろうか?

 

愛されなくても、愛したい。

【愛すること】そのものが私の価値。

 

ただ殆どの人は私の強すぎるエネルギーにはついていけない。

ある意味、物凄く暴力的なんだ。

本気で当たれば当たるほど、離れていく。

…まだコントロールはしきれていない。

 

そんな中で、一緒にいる人がいる。

…今、私とそれなりに付き合いのある人ってすげーなって思う。

 

そして、濃い付き合いをしているやつがいる。

…そいつに目をつけたのがもう二人。

 

あいつは「愛されたい」って言ってきた。

 

迷わず「俺が愛してる!」ってイケメン発言をして自分でびっくりした。

…発言に責任、もてねーのに。

 

あんまり深い意味はなかったのかもしれない。

それでも「みんな愛されたいって思うんだ」って思った。

 

最近「面白いやつ・頑張ってるやつを応援すんのが面白い」って思っていることに気づいた。

 

そして「自分を楽しませるために、自分のできないことを、持論も根拠も理由もなく、中身のない批判するやつ」に腹が立った。

 

『お前、それだけのことができんのか?』って。

やれるようになってから言えクソったれ。

そんなやつは右から左にスルー。

俺の人生のゴミ箱に「ダストボックスシュート!」だ。

 

…無論「私はこう思う」という主観を述べるのは構わない。ただし持論を持って理由をはっきり言い切った上で、だ。

 

また5年前のことを思い出す。

やり直したいとは思うけど、戻りたいとは思わない。

もし同じ場所でやり直すなら、別の形がいい。

 

堅苦しいのはこそばい。

「先生」とか「コーチ」って呼ばれんの、あんま好きじゃない(コーチは慣れたけど)

 

どうやったら一緒に楽しく、切磋琢磨できて【この人を輝かせることをできるのか?】を考えて、実行する方が絶対に面白い。

 

本当に、関係性は「フラット」でいい。

あーだこーだ議論しながら、迷いながら、進んでいく。

(喧嘩はノーサンキューな)

 

それか、アシスタントにつく。

「この人はどうしたいのか?」を考えてフォローに回る。

「全体の最大限有益な部分を見極めて撃ち抜く」とか。

これも最近増えてきた。

 

というより、積極的に取りに行ってるかも。

裏方やるときも、表方でやるときも。

それなりになんでもこなすし、勘もいいし、呑み込みいいし。

「忘れるわ!」とか言いながら覚えてるから。

(忘れそうになった段階でリリースしてるってのもある。とにかく誰かに投げる)

 

あと【周りより考え方がとにかく細かい!!!】

 

…切り口半端ないからな。

法外な発想力と知識量のせいで。

 

なんで、体壊して。

神経すり減らしてまでやってんだろ。

別のところで心配も迷惑もかけまくってる。

度が過ぎれば「完全停止指令」が出でもおかしくないのに。

 

…でも、やりたくてやってる。

見返りもいらないって思ってる。

 

じゃあ、なんで?

 

 

 

 

 

 

 

…愛したいから。

 

 

 

 

 

 

 

【愛すること】が私にとっての価値だから。

 

なんか、そんな気がした。

 

P.S.

今日もお腹壊してバイト休みました。

そんなことしてるんだったら「まず自分を愛してやれよ」って常々思います。

 

【ご自愛】も大事。

 

上手くいかねーけど。

誰のために描こう?

バイト帰りなう。

今までの職歴がどこかしらの意味でブラックだったのと、仕事自体が好きなのと、いい感じの新人が入ってきて、ナチュラルハイで自分にドン引き中。

病み上がりだったので、結構上司に心配されてたし、引かれてました(汗)

 

あと、出勤増やしたいって言って無理してほしくないんだと思う。

大体どこも人手不足で多ければ嬉しいけど、生真面目に無理されても困るよね…てか「去年倒れた理由の5%くらいはそれだよね?」ってレベル。

 

困ってるなら好きだから仕事したいし、なによりも。

 

実はバイトをネタに一本芝居を創作中!

 

ワークインプログレス(制作過程の作品を途中で公開すること。最近流行ってるみたい)も諸事情でもうやっちゃいました(笑)

 

てか、1日で描いて次の日に即興芝居にするとか狂気の沙汰だわ←

 

…去年の現場にいたときからなんとなく考えてたネタだったんだけど、こういう形になると思ってなかった。

もう少しダーティな感じにしようと思ってたんだよね。

とりあえず参考にミヒャエル・エンデの「モモ」は読むつもりでいた!

(舞台では観たことがある)

 

って、百ちゃん!!!

(ゲーム・アイドリッシュセブンに出てくる主人公アイドルチームの先輩デュオユニット「Re:vale リヴァーレ」の一人)

 

…そっか。

あの日に見た夢は「モモ」繋がりだったか。

面白不思議な夢が多すぎてもう気にしなくなってたけど、2次元ネタは初めてでビックリしたんだ。

 (よくよく考えたら今年は百ちゃんと同い年!)

 

何故か二人とも高校生で、狭い部屋に二人きり。甘酸っぱい雰囲気でマリンバを教わる夢を見た…モモ、早急に読まねば…!

 

とにかく世間話で何人かに話したら凄く評判がいいし。

これなら衣装と最低限の小道具さえ揃えれば【一生付き合っていける演目】って思った。

 

子供から大人まで誰でも相手にできるし。

一人でも増えても出来るし。

尺だって5分からOK!

 

でも毎回どこにコミットすればいいか迷う。

 

今回はコミットしたい相手と目的がかなり明確(といっても気付いたのが遅すぎて予定の前日に形にした)だったから、結構簡単で…。

それを脚色すれば困りはしないんだけど。

 

贅沢言えば、何パターンか創りたいのよ。

しかも

「『ありのままの自分』にコミットしてみようと思います!」ってある意味、関係ない人と約束しちゃった。

 

だから「自分のため」のが必要なの。

ひとまず。

 

…すげー、むずいんだけど。

 

「あー、まぁ、アレがそれになるかなぁ…」という感じ。

今あるのを描く前のプランってのがあって…イメージはあるけど、整理がついてない。

 

それに「誰かのために描く方が楽だし、楽しい」って思う質で…。

結構、私の描く人間(特に文章で)はモデルがいることが多いです。

 

それもそろそろ「一回、卒業しろ」ってあちこちから飛んできてるんだよねぇ…。

 

…あ、二つ、繋げたら出来たかも。

 

コミット、コミット。

「ピン」と「ソロ」の違い

辞書的な意味は同じだと思うんだが。

 

こんにちは。

物凄く久々に本格的に熱発した白鷺です。

今の風邪は喉と鼻水、くしゃみ…私の場合は頭痛と発熱もあったな。

現場と頭脳労働が詰まってたから、ただの疲労だと思ってたら発熱して本気で焦りました。

そんな感じです。体調管理には気をつけよう。

 

それで、ですが。

 

9年どこの劇団や組織にも所属せず(しても続かない。或いは付き合い方が単発だったり物凄く緩かったり)いわゆる「ピン」でいた私です。

 

客演したければ、仕事が欲しければ。

一人で勝手に探すし。

一人飯、一人観劇、上等。

お一人様当たり前。

下手な人間と一緒にいると本当にロクなことが起きないし、起こさない。

 

社会人…雇用の身としてもそうでした。

続いた職場は最長11ヶ月。

そこから同業他社転職してるので、ブランクはあるけど仕事自体は続いてます。

というか、何もなければもう少しその職場、続けてたと思う。

 

それまでは持って最長「半年」です。

半年でお上に愛想尽かされるか、尽かしてましたね。

…唯一、一つを除いては。

あれは完全に私の力不足と自信のなさが招いたことで、凄く迷惑かけただろうなと思ってる。

 

…ただ「ピンでいる!」と決めていたわけではなかったのです。

仕事だって劇団だって、ちゃんと一つのところで長く続けたかったし、所属だって欲しかった。

 

社会人になってから「組織に所属するのが向いてない」という考えに至り「ピンでやりますか〜」となった次第。

 

あと単純に仕事関係が…おばさま方の多い…私としては「教育・福祉関係」だったりするとさ。

 

「モンスターババア」の若い子(特に女子)潰し。

 

…これがあるんだ。

あえて「モンスターペアレント」とも「モンスターマザー」とも言わず「ババア」なんて普段絶対に口にしない単語を使ってるのは。

 

同業他社や同僚のババアどもの暇潰しという名の「いじめ・悪口・陰口」のターゲットにされるんだよ。

 

もちろん良心的なマダムだってちゃんといるし。

私はもう良心的なマダムとしか付き合いません。

 

これに去年まで気づかずにマジで本気で凹んでたさ。

確かに私の落ち度があったりはするんだけど。

 

「言いたいことあるなら直接言うか、お上を通してちゃんと話し合いか指導に持ち込め」っての。

あとこういう人たちは結託してくるパターンも多いので質が悪いです。

あと遠隔攻撃。伝言ゲームでクレームになって全く裏取りができなくなって悪い方にひたすら尾ひれはひれがつくパターン。

 

お上もどうしようもないし、お上自体がそれに乗っかってフォローしてくれないのがほとんど。

 

タイマン張れないなら消えろっての。

 

…そういえば去年の職場を退職するとき「あなたは一人で闘える強い子なんだよ」って送り出してくれたっけ。

 

基本群れないし。

派遣会社通して、ド正論でクレームにしてやったからな(笑)

雇用業務は基本遂行さえすればいいと思っている。

 

そんなこんなでクレームを出すと凄く面倒なので基本「マニュアル主義」だし。

 

なにより。 

 

他人に責任持ちたくないし、持たせたくありません。

 

教育とか福祉って「ジンシン」を預かる仕事なので極論「クレーム=死」です。

マジ社会的に殺される。

それこそ干されるって感じに近いかも。

発言権とか、人権とか、平気で剥奪されるよね。

相手が自分より立場の弱い相手…子供とか、障害者だったらなおさら。

 

…という物凄い極端な持論の持ち主です。

 

ただ…最近思い始めたのが。

「ピン」では動いてるけど。

 

「ソロ」で動いたことあったっけ?

 

…つまり「全部自分で切り盛りして物事をやったことがあるか?」ということ。

どこまでを「全部」と捕らえるかは微妙だけど。

 

「自分で殻に閉じ籠った」以外の理由であんまりない。

10/9のWoRksくらいか?

そもそも論、芝居って独りで創れないんだよね。

 

一人芝居でも音響・照明がいたりとか。

それを取っ払っても演出いてくんないとしんどいし。

作・演出も自分でやっても、そもそも論「観客のいない芝居は芝居として成立するか?」という問題が発生します。

一般論として、成立しません。してません。

 

…話が壮大になりすぎてわけわかんなくなってきた(いつものことだと思う)

 

つまり「そろそろピン卒業フラグ」が立ってます。

「責任」に対する考え方の重みが他の人と違いすぎて。

さらには周りがその「責任」を無視し続ける人間が大多数だったから。

 

ここまで拗れに拗れたのではないかと。

(今の会社が良心的すぎて私が今まで働いていたところは全部頭おかしかったんじゃないかと思う…本当に)

 

本当に群れるのは好きじゃないし、性根が自由人ので。組織には所属しないと思いますし、組織も作りません。

私のやることはプロジェクト毎に動くフリーランスのような形になるし、今後もそういう人付き合いをすると思います。

 

ただもう「ピン」ではない…と思い始めるわけです。

一人でただどこかに混ざってる誰かじゃなくて。

 

主体的に何かを動かす「ソロ」として役割を果たしていく。

 

そんな感じに…って自分で書いててこれ全く意味がわからない(汗)

 

もういいや。

とにかく何か変わりそうです。