アート・ル・シティ

「ゲストもキャストも楽しめるアーティストのテーマパーク」を創るべく奔走する市長・白鷺桜優(シラサギサクヤ)の雑多な日常。芝居をはじめとにかくアーティストとして生きながら、普通の女の子としても生活をレポート。アート・ル・シティの都民のポップでハートフルな物語もお送りします♪

ミイラ取りがミイラな話。

私の悪い癖が出て全力で眠いです。

23時くらいに電話が架かってきて「会おう」って言われて0時から4時30分まで飲み屋にいたのかな…?

「会うだけかな。時間も時間だし」と思って携帯と鍵しか持たずに会いに行ったら、そのまま車で飲み屋に…久しぶりだったからそういう人だって忘れてた。

 

凄く呑む人で「奢るから」でガンガン連れまわす人で…わりと「今から」ってパターンが多い。

要は電話で話してる途中で「会おう」って言われて安請負したってこと。

変なところお人よしで詰めが甘いなぁ…と毎度のことながら痛感。

 

ともかく最終的には「私にガス抜きをさせたかった」のと「人のせいにはしてはいけない」って話をしたかったようなのです。

有難い。そして言いたいことは全う。基本的には正論。

 

ただ何故か私はその人と別れて、少し寝た後、その人のことを「高校1年のときにお説教で何度も1~2時間くらい監禁してきた担任」のようにしか思えなかったし、なにより「正論に納得がいかなかった」んです。

 

大体1年に1回くらいは何らかの形で言われてはいるけど、ここまで納得いかないってことないなと。てか4月にもLINEで言われたなと。

 

そのときは

「こっちから吹っかけて申し訳ないけど、そっとしといて!」

って送った後、一人でガンガン泣いて、自分ではどうしようもないことのせいしてもしょうがないってなって

「泣いたら元気でた! 泣かせてくれて有難う。変なこといってるけど、ごめん」

って送ったら

『みんな苦労してるからお互い頑張ろうぜ!』

「うん! あんがと!」

…くらいのやりとりで済んだんだよなぁ(文面は実物じゃないです)

 

で、未明のやりとりも大体そんな内容だったわけ。

お互い眠くてイライラして、少なくとも私はお酒入ってて、バーっと喋った以外のことは。

「この段階でどうよ?」って意見も否定しないし、むしろそうだなんだけど、そこ弁明し始めると相手の個人情報に抵触する可能性があるので、あえてぼかします。

 

まぁ、そんなこんなで「あの人とのやりとりなんだったんだろう?」って思い始めるわけです。

ちなみに結構「誰と何を話した」とかっていう『エピソード記憶』って呼ばれるもののキャパが尋常じゃないらしく、印象的であればあるほど物凄く克明に覚えています。

一人になってから、自分にあったことを「本を読む」とか「芝居を観る」みたいな感覚で振り返れるんですよ。

 

もう何度でも『分析』できちゃう。

 

全部事実には成り得ないし「周りや自分の行動が何を意味していたのか?」にフォーカスして考えることが多いので、それなりに主観も入りますけれども。

 

そもそも最初に電話してきたときに『あの人のせいで仕事に困ってる』って話から始まったからだったんですよね。

 

自分も「人のせい」にしてるやん(-_-;;)!!!

 

だから私は「安否確認とお誘い、ここでは書けないし病む話だけど社会勉強になるやつや…」といういつものテンションから始まってる。

話していても「これ芝居のセリフだったら全く嚙み合ってない」とか「話しきってない」って段階でガンガン別の話題に変わるので、それに合わせて…という。

 

細かい名言は避けるけど、こういうことがあると「案外、人の話ってみんな覚えてないんだな…」って思って落ち込む。いや、私が尋常じゃないんだけど。

それとか「本気で言動不一致には気をつけよう」って思う。言ってることとやってること違うと最終的に見抜かれる。

 

そこまで考えてなくても決め付けられると「そうかも…?」ってなるし。

(相当ゴリゴリ言われたけど、それって因果横暴だよね…?って内容だった…)

まぁ、思い込みに対して「思い込みかもしれない」って思ってない相手には否定しても無駄だろうなとも考えつつ。

あと私の場合、相手や自分を卑屈に思ってるとか「負のオーラ」をキャッチすると、本気で貰ってしまうので気をつけます。

しかもメールとか文章からも拾うという恐ろしい人です。

ひとっところでは私のような人間のことを「エンパス」というそうです。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

せっかくなので

星と心がつながる講座

にてお世話になってる森野さんの動画を貼り付けました。てか、動画をきっかけに観始めました。

 

そんなこんなで「人のせいにしてるやつが人のせいにしてたら、なんの説得力もあらへん」って話でした。

 

ちなみに「人のせいにする・しない」というこの話は結構面白いので明日も少し書こうと思います。

 

 

そんな話の続きがこちら。

 

art-le-ctiy.hatenablog.com