アート・ル・シティ

「ゲストもキャストも楽しめるアーティストのテーマパーク」を創るべく奔走する市長・白鷺桜優(シラサギサクヤ)の雑多な日常。芝居をはじめとにかくアーティストとして生きながら、普通の女の子としても生活をレポート。アート・ル・シティの都民のポップでハートフルな物語もお送りします♪

ストレス反応

先日の一件から体がつらい…。

白鷺です。

 

私にはよくある…てか大なり小なりみんなあることだと思うのですが。

何らかのストレスを感じると体に出る場合があります。

 

喉が締まる。

痒くなる。

咳き込む。

手が痒くなって指の皮を抉る。

 

喉が締まる…はわりと理由がわかることが多いです。

バイト(コールセンターなので声に気を使う)でトラブルがあった。

かつて嫌だったことを思い出している。

行かなきゃいけないんだけど、実は行きたくない。

 

痒くなる…も漠然としていますが、その瞬間の外からの刺激にストレスを感じていることが多いようです。

 

咳き込むは単純に疲労であることが多いです。物理的に運動したあととか。一日動き回った日の夜とか。集中力の酷使もこれに入ります。

 

指の皮を抉るだけはよくわからないことが多いです(;・∀・)

 

最近久々に出ていて…ずっと「なんでだろう?」と思っていたのですが。

 

不本意な嘘をついているとき

 

が多いみたいです。

バイトの面接とかは大変です。

年末からの職歴がぐちゃぐちゃなので、あれだし、前職をやめた理由も壮絶だったので「仕事は好きなのに同業他社転職がキツい」という状況に陥ります。説明がつかないので。

 

自分の道を行けていないとき

 

に出る反応のようです…。

あとは物凄い無理矢理頑張ってるときかな…。

 

そんなこんなで(毎度のように)個人的な話を書いてみましたが。

 

自分自身含め、周りの人のそういった異変は「心のサイン」である可能性を知っておいてください。

 

特に組織のリーダーとかになる人は構成員のヘルスチェックも欠かせないと思うので。

あとは自分でそういうことを知っておくと自己管理に役立ちます。

 

調子の悪いときに何が起こるのか?

 

これを使って上手く防衛してください。

 

ではでは。

これから踊ってきます♪