アート・ル・シティ

「ゲストもキャストも楽しめるアーティストのテーマパーク」を創るべく奔走する市長・白鷺桜優(シラサギサクヤ)の雑多な日常。芝居をはじめとにかくアーティストとして生きながら、普通の女の子としても生活をレポート。アート・ル・シティの都民のポップでハートフルな物語もお送りします♪

画廊喫茶チャオで【パーツイシバ】さんのショーを観てきた!

正式名称は「パーツ・イシバ The Art of Theater Abstracrtion and form ~抽象と形態~」です。

 

パーツ・イシバさんはNHK幼児・子ども向け番組や宝塚歌劇団舞台公演をはじめ、映画、MV、CMなどを幅広く手がけている「日本のパフォーマンス最前線」を行かれている方です。

そんな方が北海道・札幌に満を持して来札! いえ、伊達市生まれで札幌でも生活がある方なので「帰札」という方が正しいかもしれません。

公式ツイッター @PerformerParts HP  http://www.pantomime.tokyo/

 

上演時間までパーツさんは一人ひとりやってきてくれたお客さんとお喋り。

とっても気さくな方です♪

 

そしてパフォーマンスが始まります。
f:id:mayorSagi:20170626065829j:image

ですがパーツさんのパフォーマンスを見に来たお客さんで小さな喫茶店はびっちり…どんなに少なく見積もっても20人は来ていたであろう状態だったので、アクティングスペース(ステージにいる人がパフォーマンスで使えるスペースのこと)は目測で横3.5~4m・縦1.5~2mあったどうか…!

 

それでも「その空間にふさわしい最高のパフォーマンス」をお届けしてくださるパーツさん。確かに「小さな空間だからできること」と「大きな空間だからできること」は違いますもんね…!

撮影・SNSアップOKとのでしたので、パフォーマンス中の写真を撮らせて頂きました。
f:id:mayorSagi:20170626065839j:image


f:id:mayorSagi:20170626065846j:image

 写真だけでも存在感が半端ない…!

今回スペシャルな部分が多分にあったのと「何をやっているのか伝えらないパントマイムは作品ではない」とのことでしたので、あえて詳細は伏せさせていただきます。

もう直接、観に来てください。

 

と、言いますのも。理由がありまして。

 

理由その1 「パフォーマー」としか言いようがない。

あるいはアーティストですね…。

私が感じた全体の印象は「無言劇を見ているよう」だったのですが…。

ダンサーさんからしてみればダンス的に見えたみたいですし…。

一応、私も大道芸とパントマイムをかじったことがあるので、それも見えるんですよ。逆にそういう技巧的なところをみてしまって、肝心なメッセージを受け取ろうとしなかった瞬間もあって非常に勿体なかったくらい…。

「ダンス×パントマイム」という感じのようですが、下北沢で演劇もやってたりして…そういえば「演出振付家」って書いてある…!

そんなこんなで盛り込まれている技術や想いの幅が広すぎて既存のジャンルじゃくくれないんです。少なくとも私は無理。

座談会もあったんですが、話題のフォロー範囲広すぎ。実際「私、役者やってます」って言っただけで、その辺の話もしてくださいましたし。

 

もう「パーツ・イシバ」というパフォーマンスジャンルだろって感じなのです。

 

というわけでこれはもう体感して頂くしかない。

とにかくこれからも来札して頂けるので、そのときに生の話を聞いてください…!

 

理由その2 パーツ・イシバさんが北海道に本格進出!

「北海道に呼び戻されるようになるまで北海道には帰らない」といっていたパーツさん。北海道に呼び戻り、本格的に活動をなされるそうです!

東京でもお弟子さんがおり、札幌でもご自身のパフォーマンスや技術を広めて行きたいとのことでして。

 

そこで白鷺みくり発動。

「札幌支部を創りましょう!!!」

と思いつきで宣言。そこでパーツさん。

「ではお願いします!」

∑(@д@)!?!?!?!?!?!?!

 

というわけで札幌支部を任せて頂けることになりました。

正直「私でいいの!?」って思ったけど「瞬時にニーズを拾い上げて、提案できる」っていうのがもうある種のスペックなんだよな…と再認識。

 

実際に札幌を回していくもう一人とも一緒のメール会議が始まっております!

8月にまた北海道にこられるとのことで、このブログも使って随時情報配信していきます!!!

名称含め詳細は現在進行形で詰めてますので。

 

今後にご期待ください!!!

 

白鷺市長の大仕事、始まりです!