アート・ル・シティ

「ゲストもキャストも楽しめるアーティストのテーマパーク」を創るべく奔走する市長・白鷺桜優(シラサギサクヤ)の雑多な日常。芝居をはじめとにかくアーティストとして生きながら、普通の女の子としても生活をレポート。アート・ル・シティの都民のポップでハートフルな物語もお送りします♪

【市電の車窓から】1週目~車両貸切稽古スペシャル☆

はい! 先日「市電貸切稽古」に行って参りました!!!

siaf.jp

出演します!

…全便Sold Outだそうです。

有り難いです。けど早いですね…やっぱり。

 

「いや、全然乗ってないかと思えば初手のネタが公式の稽古ですか・・・?」というツッコミが飛んできそう(汗)

急遽、どうしても出したいオーディションの案件を見つけて、それに取っ付いておりました・・・かなり厳しそうな案件ではあるのですが、今後のために出しておきたかった・・・。

 

というわけで、周りに気兼ねなくワイワイと稽古をしてきたのであります♪

まぁ、稽古だったんで「札幌の街並み」がどうこうという話は今回、一切出てきません(私がそんなにちゃんと今回見てなかった)

でもこういう体験ができるのも芝居をやっている人間の一興です。

そんなこんなで『市電の体感』を列挙していきます。

 

☆市電を貸しきって気兼ねなく動けてわかったこと

・声は予想以上に通る。なんとかなりそう。

油断大敵。発声練習怠るなかれ。

・「窓側に体を向けているとき」と「進行方向(逆方向も然り)に体を向けているとき」では揺れに対する感度が違う。

個人差はあるが対応が比較的難しいと思うのが「窓側」。ただ私の場合「進行方向」に揺れたほうが『左足を前に出して腰を落としたくなる』という体の癖が出た。

・「爪先立ち」は案外いける。

個人差と高さ差あり。寝起きの体の難い状態でも大丈夫だった。

・とりあえず踊れた。

音楽隊も一緒だったのでめちゃめちゃ遊んでました(笑)

即興ダンスも含めて。腰とか首を回すとか、しゃがむとか全然平気。

社交ダンスで習った「ジルバ」と「マンボ」のステップは踏めました。ターンはジルバの場合リードがないと少しつらい・マンボはそもそもステップの形自体があやふやのでやってないです。マンボのターンくらい出来ないかな・・・?

ジルバ(市電でできたのはこの動画のベーシックムーブメントまで)

www.youtube.com

マンボ(こんなに綺麗にはやってません。腰入れたり足クロスしたり入れ替わったりとか・・・そもそもちゃんとまだそこまで習ってないし)

www.youtube.com

という内容のことを講師に話したら「いや無理無理!何の話?!」って返事が来ました(笑) 

ステップだけですから~。最近は「4拍子の音が鳴ればジルバのステップ」という生活です(^-^)b 

ブルースでもいいんですけどリードないと少し崩れるし、スペースがいるのです・・・。

他にもワルツとかルンバとか色々あるんですが、少なくても「市電の中では無理」ですね。『線』で動くのが基本になると思うので。

外だったらいくらでもって感じです。(ちなみにかなり協力的な反応をしてくれました)

・とりあえず歌った。

普通に歌えるのは歌いましたが・・・「鼻歌」だと運転音に殺されますね。

聞いたことのない曲が演奏されたとき、サイコドラマとかボイスヒーリングとか「音楽×心理学」で活動をなさっている方にやって貰ったセッションで「音を聞いて感じるまま『魂から』声を出す」みたいな内容だったと思われるものを急に思い出しまして。

音楽隊が出してくれる音に即興で声を出して歌ってました♪

今年に入ってから「指示の他に一つ以上のオプションを自分の中で加える」ってのが癖と言うか、娯楽になってるんですよね(笑) 演劇の場合は特に。

これモデルでやられるとちょっと嫌われるっぽいけど、印象は残せる。

例えば「歩く」という指示の場合私の中には『走る』や『歩き方を意識する』なんてのオプションが入ってきます。物凄く簡単な例で「誰でもやるわ。そんなもん」って感じかもですが、稽古において「禁止されていないことと事件・事故・怪我になること以外」はひとまず何をやってもいいというようなことを言ってくださった演出家の方がいて、基本的にはそれを信じてやっております。

いきなり思いついたことを体が慣れ次第ズバズバやってくので、凄い状態でしょうね・・・。

 

☆稽古の中での疑問

・満席の市電で踊れるんだろうか?

・バリバリ動いてたけど実は「市電の中で止まってることのことのほうが難しいんじゃね?」と気づく。

・半周目よりも色々なことが気にならなかったのはなぜ? プレッシャー? 疲れ? 集中力の問題?

 

art-le-ctiy.hatenablog.com

 

☆次回以降乗車時にやること!

・とにかく乗る。街並みを見る。

細かいことを考えると苦痛になるとわかったので、とにかく見ることを目標にします・・・。昼・夜(19時くらいかな)1週は最低でもしておきたい・・・。

・いろんな方向・立ち方で重心」と「バランスのとり方」を探る

実は社交ダンスの講師からも「重心を探ること」は宿題になっています。

(基本的には「楽しく踊る」がコンセプトなので、他の人にはそんなに宿題は出してないと思います。私は「芸能に活かす」という目的を表明しているので、宿題をくれます)

市電って重心探るのに役立ちそう・・・! 実際必要だしね。

・ヒールの靴で乗車

5センチくらいのヒールのサンダルを持ってきている女の子がいました!

ナイスな着眼点です♪ 履物によってバランスや印象、体感は変わりますからね(^-^)b

なのでおねーさんはモデル用に買った10センチのピンヒールに挑戦してみようと思います!

昔からあったけど別目的で使ったから避けてた14センチのヒールがあるんだけど、それをこれからモデル用にしようと思いまして。

今まで使っていたのを外靴におろしました。

モノもフィット感もこっちのほうがいいし、私のルーツはこれだなってヒールなので。モデルやるときは14センチを使うことにします♪

超ゆっくり動いてみる!

理想はこれで↓

www.youtube.com

現状の私には絶対無理・・・というか「他にできる人いないでしょ?」という荒業ですが、これを目指します・・・!

 

以上!

次はスケジュールの関係で「7日」のつもりです!

「自分だけの用事を管理する」というのが凄く苦手なので、誰か「乗れコラ、かいとんのか?」ってせっついでください・・・特段の事情がない限り、やります・・・!

みなさんまだまだ暑い日が続きますので、熱中症とむくみに気をつけて!

ではでは!