アート・ル・シティ

「ゲストもキャストも楽しめるアーティストのテーマパーク」を創るべく奔走する市長・白鷺桜優(シラサギサクヤ)の雑多な日常。芝居をはじめとにかくアーティストとして生きながら、普通の女の子としても生活をレポート。アート・ル・シティの都民のポップでハートフルな物語もお送りします♪

ブログ開設4ヶ月目の徒然

おはようございます。

PC放棄・体バキバキで銭湯か温泉付きのネットカフェ(あったっけ?)に行くことを検討中の白鷺です。

 

ブログはじめて今日で4ヶ月目。

3ヶ月間で全部で4000PVちょいです。まともに更新できてないのもありますし、整備に手が回っていない中でも、これだけアクセスがあるのは有り難いです。

大体30~100人(記事による。閲覧者も基本的には知り合い繋がりだと思われるが、もはや不明)と推測されます。

 

このブログ自体でどうこうというのはまだなので、上々かと。

ただ10月には、最低限、なんとかしたいですね。

 

それから、これの件なのですが。


画像のフライヤーが荒すぎて申し訳ないって感じなんですけど。

紹介も雑だし。

でも問い合わせが入って、取り次ぎをしたので男性の参加者が増えそうです。

 

こういうことがあると「あ、ひとまず見てくれてるんだなぁ」と有り難く思います。

閲覧頻度はマチマチだと思ってはいますが「気にかけてくれてる人がいる」ってことは有り難いことなので。

 

…というか、このブログはじめて「嫌なものはイヤ。嫌いなものはキライ」と言いはじめてから周りが優しくなりました。

 

もちろん、私が感情的なことは特に「誰にも相談しない・できない」頑なな人間だったのもありますが。

 

逆に「好きなものは好き、いいものはいい」と絶賛する。

 

という側面も持ち合わせており、主観でこそあれ、全てにおいて「理由と経緯」がはっきりしている…という部分が大きいのではないかと思っています。

 

細かいことは基本、ネット上では好意的かつ客観的な言及しかしません。こういうことがなければ。

という「スタンスがぶれない」というのも大きいのかと…。

勘違い、ちょっとした言い間違い、特殊な感情(言及しないで…)で多少狂ったことを言っていたとしても、できるだけぶらさないことは心がけていますし。

そこを変えるなら「変える!」と基本的には宣言しますから。

 

しかも考え方がめちゃめちゃ極端で、物事をできる限り細分化して観ようとするので「白・黒・グレー」のコントラストがはっきりしている傾向があるようです。

 

 だから「ここはいいけど、あれはちょっとな。でも基本的には白だよ」とか「あー、あそこ、悪くはないんだけど上手くやらないとめんどいんだよねー。ちょっと黒いからほどほどだね」なんてことが平気で出てくる。

 

そういう意味で「ある種の信頼度」は高いのかなと。

 

オフレコだともっと容赦ないです。

むしろ現状、オフレコじゃないと言えないことも多くて困ってます。

有益な情報も多いのですが、なかなか出しづらくて…。

オフレコでは「言う相手を選ぶ・言う必要がない・聞いてこない・守秘義務がある」という理由以外では隠してないです。

特に、自分のことは。というわけで

 

基本的に嘘はありません。

 

他者のことはブログ上では簿かしてますけど。このブログが理由で、相手に関わる第三者との関係に不慮の影響が出ても困りますから。

 

ちなみに「暗にテコ入れしている文章」も結構多いです(笑)

「読む人が読めばわかる」ってやつ。オフレコとの両刀です。結構便利ですよ。

相手が気付いていなくても、私がある程度忘れなくなるので、モーションかけやすくなりますし。

 

…本当に「暗躍」してますね。

 

そういう人間なので「下手な人間」は近づけないんでしょうね。

「こいつに、ボロだしたら匿名でも叩かれる」ってわかりますから。

「起こるべきして起こった問題をそれぞれの立場から健全に解決した」とか「お互いの至らなさを認めた上で調整した」といった件については問題ないのですが。

 

「ちょっとそれはないんじゃないの???」

「あんたその言動不一致はなんなの???」

 

これに対応できない・できなくなった人間は間違いなくサヨナラですし、そもそも関わろうとしないでしょうね。

 

本当は別のことを書くつもり立ったのですが…それはまた明日以降、もう少し調べてからにしましょうか。