アート・ル・シティ

「ゲストもキャストも楽しめるアーティストのテーマパーク」を創るべく奔走する市長・白鷺桜優(シラサギサクヤ)の雑多な日常。芝居をはじめとにかくアーティストとして生きながら、普通の女の子としても生活をレポート。アート・ル・シティの都民のポップでハートフルな物語もお送りします♪

活動終了報告・諸々

こんにちは。白鷺です。

もうまとめてというのがどうかと思いますが、やります。

 

その1

札幌国際芸術祭2017 指輪ホテル「Rest in Peace,Sapporo〜ひかりの街をはしる星屑〜」が無事(?)終演しました。


f:id:mayorSagi:20171014081806j:image

 

もういろんな意味で二度とない経験をしましたね。

豪雨警報、雷の中をチャリで爆走っておかしいからな(汗)

 

あとは一応「再演(無理だと思う。チャリありきの演目)の希望」のあるので、ネタバレは避けますが、物凄いレアなものを超特等席で見れました。

上がっていくものを見つめながら、光り輝くものが降ってくる。

あの幻想的な光景は忘れないでしょう。

 

そして「追憶」の物語でもあり、私自身の追憶も平気で(⁉︎)起こるわけで…なんかそういう意味では終わった感じがしません。

私の中には、風景のまま灰色に閉じ込められているもの…というのは他の人に比べて少ないのかもしれません。

何かの一言や出来事一つでありとあらゆることを思い出す人なので。

 

最高の財産は「私は『人が好き』な人間である」ということがわかったことでした。

 

社会人になってから問われ続けてきたことで。

新卒1年目の時は質問の「意味自体がわからない」という感じで。もう十把一絡げ過ぎる。

 

2年目には紆余曲折を経て退職したバイト先の女主任に「貴方は人が好きだということを覚えておいて。今『人が怖い』と思っていることは構わないから」と言われ退職。

よくわからないまま、聞ける人に投げかけてみるような感じ。なかなかピントこない。

 

そして今。

サービス精神過剰が祟って、揉めました←

 

マジで。

情報過多とトラウマで寝込んだ。

 

それが活きたり、思わぬいい方向に転がったりしたのですが。

さらに個人的な過去の清算もかけまくる(かつて現場被ってた人が多かったので)という濃さ。

 

…とにかく、あんまり終わったという実感がありません。

ネバーエンディングストーリー」が続いてるって感じです。

むしろ今「ひたすら過去を精算しながら、今と未来を進んでいく」フェードなのかと思わされるくらい。

 

そうそう。

国際芸術祭自体も閉会。

展示物は結局、ほとんど見てないですね…。

とにかく「3年に一回のアートもっさりのお祭りイベント」ってことがわかりました。

 

クロージングイベントのアート解放区に混ぜて貰って踊ってきました。

のんさんライブ、大風呂敷、コレクティブオーケストラ、大友氏とわちゃわちゃ。立花さんには絶対に顔を覚えられたという自信があります。

いつか浦河へ。

東京にも行きたいですが。


f:id:mayorSagi:20171014082231j:image


f:id:mayorSagi:20171014082244j:image

 

その2

10/9 WoRks HALLOWEN HACOV(WHH)14出店、終わりました。

とにかく周りはWoRksって呼んでます。

 

初の同人系・アート物品系の出店でした。

常連さんから見れば「初出店では大勝利」の売り上げだそうです。

 

ポストカード3枚。

マフラー他ニット3点。

(収支的には不注意で金庫をぶちまかし500円を紛失したのもあって、制作経費を抜いて赤黒トントンくらいでした)

 

お値段はかなりフレキシブル。

やっぱ「コミュニケーション」が楽しくて。

「いいね!」とか「欲しい!」って言ってくれるのが嬉しくて。

…アートの安売りがいいとは思えないので、考えものですがね。

まぁ、それでも…今は学生時代に溜め込んだ在庫処分が優先←

 

芝居とか他のこともあるので、あまり回数は多くならないと思いますが、ぼちぼち今後も出店行こうと思います。

 

…おかげさまでやっと「アート・ル・シティの絵空」第1弾が上がってきました。

随時発信…ぼちぼちしていきます。

 

今後も

10/22 岩見沢人形劇フェスティバル

11/25,26 第46回 札幌人形劇祭(どちらか1日)

12月 coming soon 

 

と続きますのでみなさまよろしくお願いいたします。