アート・ル・シティ

「ゲストもキャストも楽しめるアーティストのテーマパーク」を創るべく奔走する市長・白鷺桜優(シラサギサクヤ)の雑多な日常。芝居をはじめとにかくアーティストとして生きながら、普通の女の子としても生活をレポート。アート・ル・シティの都民のポップでハートフルな物語もお送りします♪

素朴な疑問

「愛したい」と「愛されたい」に違いはあるのか?

 

…私は「愛したい」と思っているのではないだろうか?

 

愛されなくても、愛したい。

【愛すること】そのものが私の価値。

 

ただ殆どの人は私の強すぎるエネルギーにはついていけない。

ある意味、物凄く暴力的なんだ。

本気で当たれば当たるほど、離れていく。

…まだコントロールはしきれていない。

 

そんな中で、一緒にいる人がいる。

…今、私とそれなりに付き合いのある人ってすげーなって思う。

 

そして、濃い付き合いをしているやつがいる。

…そいつに目をつけたのがもう二人。

 

あいつは「愛されたい」って言ってきた。

 

迷わず「俺が愛してる!」ってイケメン発言をして自分でびっくりした。

…発言に責任、もてねーのに。

 

あんまり深い意味はなかったのかもしれない。

それでも「みんな愛されたいって思うんだ」って思った。

 

最近「面白いやつ・頑張ってるやつを応援すんのが面白い」って思っていることに気づいた。

 

そして「自分を楽しませるために、自分のできないことを、持論も根拠も理由もなく、中身のない批判するやつ」に腹が立った。

 

『お前、それだけのことができんのか?』って。

やれるようになってから言えクソったれ。

そんなやつは右から左にスルー。

俺の人生のゴミ箱に「ダストボックスシュート!」だ。

 

…無論「私はこう思う」という主観を述べるのは構わない。ただし持論を持って理由をはっきり言い切った上で、だ。

 

また5年前のことを思い出す。

やり直したいとは思うけど、戻りたいとは思わない。

もし同じ場所でやり直すなら、別の形がいい。

 

堅苦しいのはこそばい。

「先生」とか「コーチ」って呼ばれんの、あんま好きじゃない(コーチは慣れたけど)

 

どうやったら一緒に楽しく、切磋琢磨できて【この人を輝かせることをできるのか?】を考えて、実行する方が絶対に面白い。

 

本当に、関係性は「フラット」でいい。

あーだこーだ議論しながら、迷いながら、進んでいく。

(喧嘩はノーサンキューな)

 

それか、アシスタントにつく。

「この人はどうしたいのか?」を考えてフォローに回る。

「全体の最大限有益な部分を見極めて撃ち抜く」とか。

これも最近増えてきた。

 

というより、積極的に取りに行ってるかも。

裏方やるときも、表方でやるときも。

それなりになんでもこなすし、勘もいいし、呑み込みいいし。

「忘れるわ!」とか言いながら覚えてるから。

(忘れそうになった段階でリリースしてるってのもある。とにかく誰かに投げる)

 

あと【周りより考え方がとにかく細かい!!!】

 

…切り口半端ないからな。

法外な発想力と知識量のせいで。

 

なんで、体壊して。

神経すり減らしてまでやってんだろ。

別のところで心配も迷惑もかけまくってる。

度が過ぎれば「完全停止指令」が出でもおかしくないのに。

 

…でも、やりたくてやってる。

見返りもいらないって思ってる。

 

じゃあ、なんで?

 

 

 

 

 

 

 

…愛したいから。

 

 

 

 

 

 

 

【愛すること】が私にとっての価値だから。

 

なんか、そんな気がした。

 

P.S.

今日もお腹壊してバイト休みました。

そんなことしてるんだったら「まず自分を愛してやれよ」って常々思います。

 

【ご自愛】も大事。

 

上手くいかねーけど。