アート・ル・シティ

「ゲストもキャストも楽しめるアーティストのテーマパーク」を創るべく奔走する市長・白鷺桜優(シラサギサクヤ)の雑多な日常。芝居をはじめとにかくアーティストとして生きながら、普通の女の子としても生活をレポート。アート・ル・シティの都民のポップでハートフルな物語もお送りします♪

「日本全国5500館への寄付」の拡散力の凄さ

いろいろ頭の中がいっぱいでブログみたいな長い文章が書けなくなってた白鷺です。

 

おかげさまでTwitter民。

うるさくてごめんね。

 

本来ならばとっとと別のことを書かないとなんだが…。

「よくよく考えたら家の近くに図書室あんのよね」と思い始め『ミヒャエル・エンデのモモ』を借りに行ったついでに。

 

なんとなく「西野亮廣氏の革命のファンファーレ」の貸出予約をしてきた。

 

…という。

 

大学生あたりからまともに本を読まなくなったり、漫画とか専門書ばっかり読んでたから「本=買うもの」になってたけど。

 

中学生くらいまでは実家の前が図書館だったからバンバン借りて読みまくってたんだよね。

で、そのときには「人気の新刊本」は予約しても結構数ヶ月待ちだったりしたわけ。

 

そしたっけ。

 

2週間経たないうちに手元に来ました。

f:id:mayorSagi:20171109135626j:image

f:id:mayorSagi:20171109135647j:image 

 

すげぇ(汗)

早い。

 

「モモ」の返却日『11月13日』だったんだけど…。

 

「魔法のコンパス」はアマゾンで中古で買って読んだんだけど。

今、革命のファンファーレをチラ見してみたら。

 

すげー、読みやすそう。

 

「魔法のコンパス」より薄いし。

創作の現実逃避にうってつけかもしれん←

 

返却日は11月23日。

勤労感謝の日

(かつて好きだった高校の先輩の誕生日←)

 

ともかく読みます。

感想…多たぶんどっかに書き散らします←←←