アート・ル・シティ

「ゲストもキャストも楽しめるアーティストのテーマパーク」を創るべく奔走する市長・白鷺桜優(シラサギサクヤ)の雑多な日常。芝居をはじめとにかくアーティストとして生きながら、普通の女の子としても生活をレポート。アート・ル・シティの都民のポップでハートフルな物語もお送りします♪

白鷺の今後諸々

最近こんなことしか書いてないような気がしているのですが…。

 

朝からちょいエグい話題入れます。

 

その1

今月と来月の某モデル事務所撮影会を『飛び』ます。

 

理由は【男社長とのやりとりで身の危険を感じたから】

(あと相談相手が他にいない。連絡先を持ってない。女性スタッフの連絡先を聞いておくべきでした)

 

…大体お分かりですね。

もう少し精神的に状況的に落ち着いたら「Wetoo」に出していいレベルです。

 

6年前の札幌演劇関係のレイプ未遂などは主にちょこちょこフェイスブックの方で告発しています。当時はツイッターでめちゃくちゃ叩かれたけど、今や無双です。てか本当【二次被害の方が酷い】です。

その点、少なくとも日本は理由が何にせよ「女が悪い」という風潮になりがちです。

 

特に私みたいに「そこそこアートとしてエロ・グロ・アングラを否定しない」とか「多少のことなら好奇心もあるので大目に見る」とか「困ってるならあまり考えずに助けるときがある」というタイプはいろんな意味で危険です汗

(全部当てはまる系の人です。いい子ぶってる…と思われないくらいの毒を普段吐いてますね)

 

結論「これ誰も守ってくんねーだろな」って感じ。

 

モデルの仕事に関しては自分が『どちらかといえばグラビア体型』ということもわかっているし『25歳にもなって勿体無くね?』という斜め上の根性でやっているので、法律上、問題ないレベルまでの際どいところまでやります。

(これ書いてただのエロ目的のクソヤローが出てきたらペンネーム・わかれば実名・その他全てのわかるプロフィールも込みでネットに晒しますから、そのつもりで)

 

ただ「作品作り」が「ただのエロ目的」という要素が強くなってくると『全く意味合いが違う』ので。

それで気持ち悪くなったのと【下手したらレイプレベルまで行くだろう】というレベルまでエスカレートしてきました。

 

そんなこんなで久々に「芸能案件」を飛ばします。

社長とヤルつもりは一切なく、下手にそれを決め込んでる相手にヤラれるくらいなら海外逃亡先の赤の他人にレイプされた方がマシなので。

 

【そのヤバい事務所を知りたい人】はこっそり連絡ください。提携先とセットで教えます。

提携先はAVをゴリ押ししてくるのでもっと質が悪いです。

全員に手を出しているとは考えにくいですが「基本的に好奇心旺盛で素直なタイプ」は危険です。

 

年越しのピル常用者だし、処女はなくしてないけど、これからかかりつけの産婦人科に確認します。

99.9%何一つ問題はないですが、精神的な消耗がヤバイです。

(動かないとかはないけど、ちょっと男の人に会いたくないからバイト休もうかなとか考えるレベル。精神衛生大事)

 

デビューが今月だったので、このまま飛んでも相手方は何一つ私の広告を公式で打てません。

(本当は消して欲しいけど要求するための接触も怖いし、多分そこまでやる必要がない。連絡のためのものはアド変・着拒で処理。メインのフリーアドレスを使ってなくてよかった…)

1月の告知が私名義で出てそれで終わりです。

一応、公式的に身の潔白は書き込んでおきます。

 

その2

このブログがあまりにも雑記的かつ毒がすぎるので【今年度中に公式は移転】します。

 

今は「note」を使って幅広く展開することをメインに考え中です。

このブログを「結構見切り発車で始めた」というのと「そもそもメインの屋号『アート・ル・シティ』が本格的に機能していない」のでゆっくり工事してからリリースし直します。

 

「アート・ル・シティの世界観」自体が立ち上げのイメージから完全に化けてしまい『私の中で成立しなくなった』というのも大きいです。

多分【リアルでやったことを世界観に還元して行く】という方が物語と世界観で創る上で綺麗。

 

『Stay@Home』など立ち上がったもの、いくら化けても変わらないものはあるのでそこは順次…。

てかネットショップも再工事せななんですよね…。

 

このブログそのものは…多分データだけ使えるものは移植。それ以外はひとまず記録としてUSBとかに残して潰すんじゃないかな…?

 

「雑記ログ」自体はひっそりと続けるつもりです。

多分かなりの立て直し・再構築をかけることになると思う…。

 

その3

今年の抱負。

【頑張らない(真顔)】

 

…一重に疲れました。

活動そのものが完全にストップすることはもちろんないですが「走り回るようなやり方」は今年はやめようと思います。

(結果走り回ってるかもしれないが、積極的にはやらない)

 

どちらかというと【体力・知力・精神力・経験の充電】に重きを置いていこうと思います。

新プロジェクトも考えていますが、それもゆっくりやります。

年度明けにぼちぼち仕掛けていけたら御の字。

(自分一人で始める場合、目標をキツく決めると自滅するのでそういうことはあえてやりません。頓挫する方がまだマシ。このくらいのテンションの方が成果物もいい。経験済み)

 

多分、現状わかってる・続けてきたものは「既存のもののリピート」が大半になると思います。

(去年は札幌国際芸術祭があったってのも大きかったしなぁ…)

 

結果論

【既存芸能:新規芸能:他の自分の学びや仕事:ガチ休養=3:3:3:1】

(芸能系−2→学び・仕事&休養+1ずつは許容範囲)

というのが理想です。

 

そんなこんなでぼちぼちやっていきます。

 

P.S.

いい加減「恋人」くらい作らないと破天荒さが祟って『世間一般とは全く違う意味で』周りからちょっと心配されています…汗

 

ただなー…。

 

男前女子の会話を聞く機会があったんだけど…。

「経験値と精神的なタフさが足りないだけで、私も多分そっち側の人間だし素質はありそうだなぁ」とマジで思っちゃったので。

(気質は割り切っちゃうとオラオラなのに妙に感性の強さによる繊細さのギャップに苦しむ)

 

『男面倒クセェ! いらんわ!』がデフォルトなのかも…。

(曰くそういう女子には甘えた男子が寄ってくることが多く結果、邪魔なんだそうです)

 

…実際「人」としていい人はたくさん性別問わずいる。

ただ【男面倒クセェあるある】はわりと見ちゃったので…彼氏いたことないのにそこに夢はあまりない(あっても妄想の域を出ない)

 

そしてなにより。

【男女問わず、気の進まないこと・納得してないことに対して「ああしろ・こうしろ」と延々言われるのが、すこぶる嫌い】

ということがわかりました。

 

注意・勧告・心配以上に「自己肯定感が下がりやすい状態に陥りがちで非常に気分が悪い」ので本気でやめてほしい。

 

存在否定されてる感じになるんだよね。

「こんなこともしないのか! できないのか! やらないのか!」って。

内容的にはどうでもいいか、当人の行動・言動矛盾してるか、そもそも生理的にそこまで許してないかのどれかです。類似も含めて大体。

 

そんなこんなでした。